【小説】世界に平和をもたらしたヒロインが能力を返還した後に残党女下級淫魔に学校くるみで奴隷に落とされる

世界に平和をもたらしたヒロインが能力を返還した後に残党女下級淫魔に学校くるみで奴隷に落とされる
小説

聖なる少女フロンティア↓早乙女ルイ

圧倒的聖なる力で淫魔の親玉を倒し、世界に平和をもたらしたフロンティア↓早乙女ルイ。
聖なる力のピークは16才~19才までの乙女であり、20歳になったフロンティアこと
ルイは能力を後継者に譲る為、神々に能力を返還していた。
そしてルイは念願であった国語教師になる為、勉強をし。初の男子高校学校への研修に訪れるが・・・。

そこには淫魔の女残党が先輩女教師のポストを確立しており、能力を失っているルイは生徒を
人質に取られ、言いなりになるしかなかった。

○積年の恨みを晴らそうと様様な陰湿な責めをルイに行なう低級女淫魔。
○なぜか先輩女教師のいいなりになっているルイという美少女を目の辺りにする
欲求のたまりに溜まった偏差値が低い低俗男子校の健全な男達。

戦いに明け暮れて世間にも、性的な知識にも疎いルイは生徒を人質に取られながらも
上手く淫魔に誘導される男子生徒によって汚されていく、しかも性格がまじめな為
一生懸命に奉仕をすればするほど、生徒にとってはルイのそれはまさに淫乱変態女教師
にしか写らない行動になってしまい、罵倒と軽蔑の矛先は暴力性となりルイを襲う。
そしてほくそ笑む低級女淫魔。の画像です↓

全ては低級淫魔の罠↓






男子生徒達は守られている事すら微塵も感じず、ルイを性奴隷のように扱う。↓



男性教員、校長先生からも陵辱を受けるようになるルイ↓



最後は人身売買に掛けられてのバッドエンド↓


 
関連動画↓