戦うヒロイン 白咲碧フォンテーヌが生理日に敗北 強制クンニ

ヒロイン陵辱オリジナル小説
【戦うヒロイン 白咲碧フォンテーヌが生理日に敗北 強制クンニ】
白咲碧フォンテーヌが生理日の為力を発揮できずに、陵辱、生理日のくっさい
マンコをクンニされて、転落人生。
オリジナル小説3
ヒロイン陵辱オリジナル小説はコチラから↓

フォンテーヌこと白咲碧ちゃんは優等生。今日も街の平和を守っていた。↓


でも今日は生理日。体調が悪くおりものも多い。


しかし、ヒロインの体調などお構い無しに
学校内でも敵はお構い無しに襲ってくる。放課後。
整理日で上手く力が発揮できないながらも早く終わらせようと渾身の必殺技を放つが・・・

カウンター気味に敵の痺れ効果の有る毒液を浴びる。いつもなら簡単に避けれるが。
生理日で動きが遅い。


敵を倒し、しびれた体ながらなんとか毒液を洗い流そうと、教室の洗い場に行くがそこに仮面の男たちが現れる。
彼らはフォンテーヌ応援隊もといフォンテーヌのオタクたち。
クラスではいつもフォンテーヌの活躍と下衆な下ネタでつるんでいた。
まさかのフォンテーヌの学校内で戦いを影から一部始終を見ておりフォンテーヌの姿に興奮し
レイプ陵辱目的で、姿を仮面で隠し、襲い掛かってきた。キングオブゲス集団であった。

また体が痺れ力が入らないフォンテーヌは、逃げようと這いずる。






ついにフォンテーヌのピンクのおまんこがあらわに。

だが、生理日の為かなりの臭気を放っていた。恥ずかしさでしにそうになるフォンテ。

男達はその臭気を罵倒しながら、クンニをする。

こんな、クソマンコクンニしてられねーよ。

体を引きあげられ、強引に手マンされ、生理日なのに血と愛液と尿と
潮なのか良く分からない液体をオマンコからだらしなく垂れ流すフォンテーヌ。


その後は挿入され、中出しでフォンテーヌの力を失ってしまう。



アヘ顔をさらし、バッドエンド。

陵辱の一部始終をビデオ撮影され、弱みを握られたフォンテーヌは学校の性奴隷になりさがる。

憧れのマドンナが肉便器に!










フェチ画像集

ヒロイン裏作品紹介サイト【極秘】

コメントを残す