戦うブルセラヒロインが世界平和の為高みを目指すが、敵の姑息な策略の呪いに掛かり転落人生

ヒロイン陵辱オリジナル小説
【戦うブルセラヒロインが世界平和の為高みを目指すが、不良市民に邪魔され呪いにより転落人生】
ブルセラトップ
ヒロイン陵辱オリジナル小説はコチラから↓

美少女ブルセラヒロインの若月まりあちゃん。
ブルセラ

ブルセラストライカーの若月まりあの元にある情報が届く。
その情報とは、とある秘境のある施設で24時間瞑想をすると聖なるパワーが向上し
パワーアップできると言う情報。(実は敵怪人の罠であった)

まりあは世界の平和を守る為に純粋に自らのパワーアップを図ろうとその情報を
信じて、その施設を訪れる。

施設入り口には張り紙が貼ってあり
「この施設に入って瞑想を24時間行なうと大いなる福音が訪れる。
ただし、
●一度瞑想を始めたら24時間連続で続けなければいけない。
●瞑想の間は声を一切出してはいけない。
それを守れないと日常生活が困難なほどの災厄が襲い掛かかるだろう」

まりはは災厄の事は聞いていなかったが、ここまで来て引き返すことも出来ず
自身のパワーアップ=世界平和に貢献出来ると覚悟を決めて施設に入る。

施設の中枢部で瞑想を始めるブルセラヒロイン。


聖なるパワーが上昇するのを感じるマリア。↓

すぐに瞑想を続けるまりあであったが、施設の扉が開く音が聞こえる。
ヒロインの前に、敵の怪人から誘惑されたストーカー不良市民が現れる。↓
まりあが瞑想を始めて3時間後のことであった。

まりあに目を向けてほくそ笑む不良市民。まりあに至っては一度瞑想を始めているため、
男に意識を向け続けるわけにはいかないので、意識を瞑想に戻すが・・・

瞑想をやめる事が出来ないヒロインの状態を良いことにヒロインに襲い掛かる不良市民。
体をまさぐり卑猥な言葉を浴びせる↓

コスチュームの上から乳首をまさぐり卑猥な言葉を浴びせる↓

まりあはこの状況に覚悟を決めて、嫌悪の感情を殺し、精神統一し、深い瞑想状態を維持しようと
必死に勤めるが・・・。↓

ついには股間をまさぐられてしまうが、必死に声を押し殺し瞑想に意識を向ける。

不良市民の行為は留まる事を知らずに、ついには持参のバイブをまりあの股間にあてる。↓

「!?」これには、まりあもたまらず完全に瞑想から意識が飛んでしまう。股間を中心に一気に熱いものがこみ上げてくる・・。

ブルセラヒロイン22
性行為に疎いまりあはバイブを当てられて30秒もせず内に絶頂を迎え、絶頂のあえぎ声をかすかに上げてしまう。瞑想の意識も完全に途絶えて、近くのドラム缶に情けなくぐったりと寄りかかり、絶頂の余韻に沈んでいた。↓

当然注意書きに対してのルール違反!
瞑想失敗、声出しという2重の違反は災厄も重く。
一生お尻を突き出した姿勢になるという悲劇?の災厄が呪いとしてまりあ降りかかる。
まりあのお尻が急にグイっと突きあがり、自身の力では下げる事ができない↓「なに、これ!」まりあは声を荒げた。

その瞬間を待ってましたとばかりに敵の怪人の親玉が現れて、お尻を突き上げた姿勢の
ブルセラヒロインを見下し、あざ笑う。
今回の罠の全貌を聞かされて、絶望に沈むまりあ。必死に抵抗するがその情けない姿勢では
対した抵抗も出来ずに、怪人の親玉の性奴隷に落ちていく↓
ブルセラ2


「ほーれほーれここが良いのか?」ホジホジアタックで、気持ちとは裏腹に愛液を無様に垂れ流すブルセラヒロイン。






パワーアップなど望まなければ、平和などのぞまなければ、後悔してももう遅く、ブルセラヒロインは
二度と日の目を見る事はなかった。

フェチ画像集

ヒロイン裏作品紹介サイト【極秘】

コメントを残す