【由愛可奈GIGA風小説①】超清純ヒロインが小学生に強請られてオナニー

【本日の独占動画】

【由愛可奈GIGA風小説①】超清純ヒロインが小学生に強請られてオナニー

由愛可奈演じるヒロイン。コードネーム「ミネルバ」。20歳。
退魔の家系に生まれ子供の頃から世の中の悪を退治していた。
※身内に危害が及ぶ可能性があったり、その力を付けねらわれる可能性がある為
世間に正体がバレては絶対にいけない。

性格は温和で、控えめながら、正義感とやさしさを併せ持ち凛とした美しさを併せ持つ。
その美貌ゆえ高校時代に暴漢に襲われた事もあるが、護身術で撃退。
※警察には突き出さずにそのまま逃がした。
yumekana00
yumekana5

女教師として立派な教育者になりたいという夢を持ち、この春教育実習生としてある学校に配属された。
無題gg
※たちまちに人気者になるが、その体を舌なめずりするオタク男子生徒や、
注意された事を逆恨みその美貌を妬む陰湿不良女子生徒の存在もある。

ある日、可奈の携帯に
「お前の正体を知っている」というメールが届く。可奈は焦る。

実はこれは、陰湿不良女子の弟(10歳)のマセ小学生の適当ないたずらメールで
メルアドは姉の学校の連絡網で手に入れていた。

可奈は頭脳明晰だが、疑う事を知らない為、このマセ小学生と真剣にやり取りをしてしまい。
何か重要な秘密がある事がばれてしまう。※完全にはばれていない。

マセ小学生は、「正体をバラサレたくなければ私の言うことを聞け」と言うメールを送る。
マセ小学生もまさかこんなメール位で、姉の教師が言うことを聞かないと思っていたが、
返ってきたメールは以外にも「わかりました・・・・いう事を聞きますから絶対に私の正体は
他の人にばらさないで下さい」という神妙なものだった為、完全に調子に乗ってしまう。

だが、小学生の為、始めは大した脅迫はしなかった。
「彼氏がいるのか教えろ?」
「パンツの色を教えろ?」等幼稚な質問をメールで繰り返すだけだった。
可奈はこれにまじめに答えていた。
だが、3日目に、

「バイブを買いスクール水着でオナニーをしてオナニー動画を送れ」という脅迫文が届く。
※実はマセガキの姉、つまり陰湿不良女子が弟に代わりメールを出してきたのだ。

可奈は出来ないというメールを送るが、「正体をばらされたいのか?」

と言うメールが来る為、いう事をきかざるえなかった。

どういう結果を招くのか。人を疑う事を知らない可奈は恥らいながらも
携帯動画で自身の行為を動画で取り、メールを送る。

初めてのオナニーだったが、かなり卑猥な動画となった。
勝手にアヘ顔オナニーを晒してしまう。
onai-
oani-

陰湿不良女子はほくそ笑む。
脅迫は終わらない。

「正体をバラされたくなければ」から「このオナニー動画を学校中にばらされたくなければ・・・」

に変わり。

要求はドンドンエスカレートしていく。

「親戚の家に泊まりに行き、窓と扉を開け広げてお風呂場でオナニーをして動画を取れ」
「夕方の公園で野外オナニーをして動画を取れ」
「お前が通う学校の体育館で、体育の授業中に体育倉庫で体操服を着てオナニー動画を取れ」

onani-

毎晩のオナニーで退魔の力も徐々に弱まり、ヒロインとしてもピンチになる事も
多くなり、脅迫でも相手の正体もつかめず、卑猥な動画を掴まれ、金品を要求
されるようにもなり、転落人生が始まった。



次回に続く。

コメントを残す